先生

女性の誰もが憧れる|小顔になれる方法を暴露!

シワが気になりだしたら

注射器

ヒアルロン酸との違い

シワが気になる方で、ボトックスという言葉を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。ボトックス注射は、シワが気になる部分に、ボツリヌストキシンを注入する治療のことです。ボツリヌストキシンには、筋肉を麻痺させシワができない状態にする効果があります。その他に、シワに効果があるものには、ヒアルロン酸があります。ヒアルロン酸は、比較的深いシワを治療する時に用いられます。ほうれい線や目の上、くまなどにはヒアルロン酸が向いているとされています。ヒアルロン酸は、筋肉を動かす時に影響を与えることはありません。ボトックス注射は、表情を動かした時にシワが出ないようにする目的で使用されるケースが多くあります。

シワだけではない

ボトックス注射は表情ジワだけでなく、咬筋によって張ったエラを改善して小顔にする効果が期待できます。さらに、ワキのにおいを軽減したり、多汗症の治療、ふくらはぎを細くすることを目的とした治療にも使用されます。ボトックス注射は、針跡が目立ちにくいので、ダウンタイムが少ないという特徴があります。従って、あざができたり、内出血をしたりすることはほとんどありません。ボトックス注射を受けた当日は、枕の高さを上げたりして頭の位置を高くすると腫れが早く引くと言われています。ボトックス注射は、美容整形外科などで受けることが可能です。治療を受ける際は、メリットと注意事項などを、カウンセリングの時などにしっかり確認しましょう。